株式会社メルポット、東京ゲームショウにてVRコンテンツをFOVEへ提供

娯楽コンテンツの企画・開発・販売・運営を行う株式会社メルポット(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:安原敏雄)は2016年9月15日より幕張メッセにて開催される東京ゲームショウ2016に、弊社が開発したVRコンテンツが展示されることをお知らせいたします。

■展示概要
メルポットは視線追跡型のVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を開発している株式会社FOVEに対し、東京ゲームショウ2016向け展示物として「GHOSTHUNTER」を開発提供いたしました。
「GHOSTHUNTER」「FOVE」の特性を活かし、目の動きやまばたきで演出を変化させるミニゲームです。
通常では姿が見えないゴーストを、目を閉じて霊力をためることで見つけだし、レーザーでゴーストを倒していくゲームです。
イベント当日はFOVEの出展ブース(小間番号:9-W08)において、「GHOSTHUNTER」を無料で体験することができます。
ご来場される方は、ぜひともFOVEブースにお立ち寄りください。
 

■弊社代表取締役 安原敏雄のコメント
「GHOSTHUNTER」は今年6月に設立したメルポットとして初めて、世に提供するコンテンツとなります。
今回、東京ゲームショウという伝統ある展示会で、「FOVE」という独創的なデバイスを使い、多くのユーザーの方々にゲームをお届けできることを嬉しく思っております。
弊社は既存の枠にとらわれず、多くのユーザーに愛される独自のコンテンツを作ることを目指しております。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。

■東京ゲームショウ2016開催概要
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場
会期:ビジネスデイ 2016年9月15日(木)・16日(金)
一般公開日  2016年9月17日(土)・18日(日)
主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

■プレスリリースに関するお問い合わせ先
URL:http://www.melpot.co.jp/
Email: info@melpot.co.jp